イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり!

イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり!

未分類

デリケートゾーンの臭い・黒ずみ対策ジャムウ石鹸とは?

投稿日:

ジャムウ石鹸とは?

“ジャムウ”とは、もともとインドネシアに古くから伝わるハーブや生薬を表している言葉で、『お客さんをもてなす植物から作られた薬』という意味もあるそうです。

ジャムウ石鹸は、殺菌・消臭・色素沈着・肌荒れなど様々な効果をもつハーブや生薬が配合されたもので、その効果からデリケートゾーン用の石鹸としても有名。ジャムウ石鹸に配合されている植物は、カミツレ・甘草・マグワ根皮・ツボ草・パパイヤ・ハマメリス・ローズマリー・セージなど、多岐にわたっています。

体に優しい自然の力で様々な効果をもたらしてくれる、ジャムウ石鹸。早速、毎日のバスタイムに気になる臭いや黒ずみのお手入れをはじめてみませんか?

ジャムウ石鹸の選び方

それでは、ジャムウ石鹸を選ぶときのポイントや注意点について、詳しくお伝えしていきましょう。

"ジャムウ"の具体的な成分と効果をチェック

一口にジャムウ石鹸と言っても、具体的に使用されている成分によって効果が異なります。ご自分のお悩みに効果的な成分が含まれているものを選ぶと良いでしょう。

黒ずみ対策:ツボクサ・パパイヤ・マグワ根皮・カミツレ・甘草

デリケートゾーンの黒ずみには、色素沈着を防いで黒ずみの進行を抑制したり、古い角質を優しく洗い流してくれる『ツボクサ・パパイヤ』が配合されているものを選びましょう。

また、メラニンに働きかけてメラニン色素の生成を抑えたり、黒色化を抑える効果の期待できる『マグワ根皮・カミツレ・甘草』などの成分が入った石鹸もおすすめです。

ニオイ対策:ミョウバン

ミョウバンは、高い抗菌作用があるため、消臭効果が期待できます。また、収れん作用もあるので、お肌の表面にある角質層をかたくスベスベに引き締めてくれる効果も。それにより、お肌のバリア機能も高めてくれるでしょう。ミョウバンは、世界最古のデオドラント剤とも呼ばれ、古代ローマ人は制汗剤として日常的に使っていたそうですよ。

美肌ケア:ハマメリス・ローズマリー・セージ

若返りのエキスとも言われるローズウォーターなどの抗酸化作用のあるハーブや、保湿力のあるオイルが配合されたものも人気があります。また、ハメマリスやセージなど、毛穴の引き締めや肌のキメを整えてくれる成分が入っているかも注目すべきポイントです。

添加物を含まないものを選ぶのが基本

せっかく、ハーブや生薬を使って作られた石鹸でも、合成添加物や防腐剤が入っていてはジャムウ石鹸の良さが相殺されてしまいます。また、合成着色料や香料・防腐剤・安定剤・界面活性剤などが使用されていると、肌荒れのリスクを高める可能性も。成分表示を見て、それらの不要な成分の入っていないジャムウ石鹸を選びましょう。

抗菌・殺菌作用が強すぎる石鹸はNG!

ジャムウ石鹸の抗菌・殺菌効果を期待するあまり、今までジャムウ石鹸を使ったことがない人が、いきなり強い殺菌成分が配合されたものを使用すると、刺激が強すぎて肌荒れを起こす心配があります。

わきの下は比較的皮膚が強いので、殺菌成分の強い石鹸でも大丈夫ですが、肌が柔らかく粘膜に近いデリケートゾーンには、刺激の強過ぎる石鹸は逆効果になってしまうことも。

また、身体に良い働きをする常在菌を減らし過ぎてしまった場合、デリケートゾーンの自浄作用を妨げ、より不快なニオイが強くなることもあるようです。初めて使用する場合は、できるだけ低刺激なものを選び、様子を見ながら使い始めると良いでしょう。

ジャムウ石鹸の使い方

それでは最後に、ジャムウ石鹸の使い方についてお伝えしていきます。

1.泡立てネットでモコモコの泡を作る

ジャムウ石鹸は植物由来の素材から作られているため、泡立ちにくい特徴を持ち、使い方にはちょっとしたコツが必要になります。手のひらだけで泡立てるのが難しい場合は、石鹸を軽く濡らして泡立てネットを使うのがおすすめです。泡立てネットを使えば、楽に泡立てることができるので便利ですよ。

泡立てネットを使って大まかな泡を作り、その泡を手に取ってキメを整えます。泡立てる時に、泡立てネットに多量の水分が付いていると、緩い泡ができてしまうので注意しましょう。

2. 3分間「泡パック」をしてからしっかり洗い流す

泡が滑り落ちてこないように、しっかりとキメの細かい泡を作ったあと、泡をデリケートゾーンやわきの下など、“気になるところ”にのせて、3分間待ちます。

なお、3分パックは、事前にパッチテストや短時間の試用をして、ジャムウ石鹸の成分が自分の肌に悪影響がないことを確認してから行ってください。殺菌成分が強い石鹸の場合、赤味やかゆみが出る場合があるので注意が必要です。3分経ったら、石鹸成分が肌に残らないように、ぬるま湯などでしっかりと洗い流せばOKです。

まとめ

今回は、話題のジャムウ石鹸についてご紹介してきました。女性にとってニオイや色素沈着など、デリケートゾーンの悩みは尽きないものです。でも、“気になるところ”の症状が軽減すると、女性としても自信が持てるようになりますよね。ジャムウ石鹸で、気になる匂いや黒ずみの悩みをスッキリ解消してみませんか。

-未分類

Copyright© イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.