イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり!

イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり!

未分類

産後のデリケートゾーンの黒ずみを今すぐ自宅でケアする方法

更新日:

産後のデリケートゾーンの黒ずみを今すぐ自宅でケアする方法

妊娠中・産後にデリケートゾーンが黒ずんでしまうことは自然なことなのですが、なかなか治らなくて悩む方が多くいます。通常できてしまった黒ずみは自然に消えていきますが、産後ストレスやホルモンバランスによって黒ずみが思うように排出されず残ってしまうのです。

産後は、なかなか自分のケアって難しいですよね。でもできてしまったデリケートゾーンの黒ずみは気になるし…治したい!!そんなあなたに育児をしながら今すぐ簡単に自宅でケアする方法4つをご紹介します。時間がかからず簡単にできるので参考にしてみてください。

【早くさよならしたい!】産後のデリケートゾーンに黒ずみができてしまう原因はコレ!

産後にデリケートゾーンに黒ずみができてしまうのは、妊娠時にホルモンバランスが変化することが原因です。通常の女性の体には「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類の女性ホルモンが生成されています。

妊娠前の体は2種類のホルモンのバランスが取れているのですが、妊娠をすると「プロゲステロン」の生成量が活発になってしまい、それに伴って黒ずみ原因物質のメラニンも働きが強くなり、デリケートゾーンに黒ずみができてしまうのです。

よって黒ずみ原因物質のメラニンをより早く垢として排出すれば、産後にできてしまった黒ずみとも早くさよならできます。それには、肌のターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり・新陳代謝)をしっかり働かせることが大事です。

新陳代謝を上げて新しい細胞の生まれ変わりを助けることで、黒ずみ原因物質のメラニン(老廃物)を外に排出し、黒ずみをなくすことが可能です。

【すぐできる!】産後のデリケートゾーンの黒ずみを自宅でケアする4つの方法

産後は自分のケアまでなかなか手が回らないという方も多くいますが、産後のこの時期にほんの少しの習慣が後々やっててよかったってつながりますから♪

妊娠中にできてしまったデリケートゾーンの黒ずみは、より早くにケアすることが大切です。

【産後のデリケートゾーンの黒ずみを自宅でケアする方法:その1】デリケートゾーン専用の解消クリームで黒ずみを撃退!

デリケートゾーンの新陳代謝を上げるのにはデリケートゾーン専用の解消クリームを使ったケア方法が一番おすすめです。産後の肌はとても敏感で、デリケートゾーンの肌なら、なおさら気をつけたい部分ですよね。

デリケートゾーン専用の解消クリームは、女性のことを考えて、赤ちゃんでも使える程、肌に負担がかからない成分でできています。肌の刺激への配慮は普通の美白クリームよりもしっかりとしているため、安心して使えます。

デリケートゾーンの肌を整える作用のある成分とできてしまった黒ずみをブロックしスムーズに排除する成分が豊富に含まれているので、デリケートゾーン専用の解消クリームは肌の新陳代謝を上げ黒ずみを解消するのに最も適しています。より早くデリケートゾーンの黒ずみとさよならしたい方にはおすすめです。

【産後のデリケートゾーンの黒ずみを自宅でケアする方法:その2】デリケートゾーン専用の石けんでプレママの悩みを解消!

クリームと一緒にデリケートゾーン専用の石けんを使ってあげると黒ずみ解消効果が高まります。産後にある悩みとしてあげられることに

デリケートゾーンの黒ずみが急に黒くなった。
旦那さんからデリケートゾーンのニオイについて指摘された。
妊娠線ができてしまった。
主にこの3つがあります。

産後のデリケートゾーンの黒ずみを今すぐ自宅でケアする方法

この3つに効果があるのが、デリケートゾーン専用の石けんを使うことです。黒ずみを解消する天然成分が入っているのはもちろんのこと、消臭効果や肌を正常に整えてくれる成分も入っているので妊娠線にも効果を発揮してくれます。

普段使っている石けんをデリケートゾーン専用に変えるだけなので、手軽にケアできて、悩みも解消してくれますよ。デリケートゾーン専用となっていますが、アンケートでは約4割の方が、全身に使っていると答えていました♪

殺菌力の高い薬用石鹸はデリケートゾーンには、刺激が強く、逆に炎症ができてしまって黒ずみが悪化することもあるので、注意してくださいね。特に産後は、より肌が敏感になっているので、気をつけましょう。

【産後のデリケートゾーンの黒ずみを自宅でケアする方法:その3】デリケートゾーンに刺激を与えない下着を身につける!

デリケートゾーンに刺激が加わりすぎると、摩擦が生じてしまい結果、黒ずみ物質のメラニンが放出してしまいます。

これ以上黒ずみを増やさないためにも日頃の刺激を減らしてあげましょう。下着をコットンやシルク、麻の素材のものにすることで、通気性が増して蒸れにくく負担が減りますよ。

さらにお風呂に入った後にお尻を拭くときに、ゴワゴワのタオルを使っていると摩擦が強くなり黒ずみやざわつきの原因になります。なるべくフワフワのタオルで優しく拭くようにしましょう。

【産後のデリケートゾーンの黒ずみを自宅でケアする方法:その4】身体の内側から黒ずみをアプローチし撃退!

今までは、身体の外側からのケアをお話しましたが、内側からデリケートゾーンの黒ずみを解消する方法もご紹介しますね。それは、食べ物です♪

黒ずみをより早く排出するためには、肌のターンオーバー(新陳代謝)を働かせることでしたね。実は、肌のターンオーバーを正常に機能してくれる食材があるんです。

日頃から意識して摂取することで、より早く黒ずみとさよならできますよ。こちらの記事の詳しく書いていますので、参考にしてみてくださいね。

-未分類

Copyright© イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.