イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり!

イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり!

未分類

ホルモンバランスの乱れによるデリケートゾーンの黒ずみの原因と対策

更新日:

ホルモンバランスの乱れによるデリケートゾーンの黒ずみの原因と対策

デリケートゾーンの黒ずみが人より黒いのでは??と思う方って意外と多いんですよね。私もそのうちの1人でした。気になりだすとずっと考えてしまうタイプなので、今回はデリケートゾーンの黒ずみの原因と対策について調べてみました。

デリケートゾーンの黒ずみの原因は

メラニン色素の発生
肌の新陳代謝が正常に働かない
ホルモンバランスの乱れ

この3つが関与していると言われています。今回は、その中でも女性との関係が深いホルモンバランスの乱れによる陰部の黒ずみの原因と対策について詳しく説明していきます。

そもそもホルモンバランスが乱れるとなぜデリケートゾーンの黒ずみができてしまうのか?そのメカニズムを検証してきましょう。

ホルモンバランスが崩れることでターンオーバーが正常に働かない!!

女性の身体には、エストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンが分泌されていて、それが一定のバランスを保ちながら分泌されていることで身体の安定を図っています。

しかし、さまざまな原因によってこのバランスが崩れることで肌のターンオーバーが正常に働かなくなりやがて黒ずみができてしまうのです。

肌のターンオーバーが乱れてしまうと、本来なら垢として剥がれ落ちるはずの角質細胞がしっかりと生まれ変わらずに留まり続け、角質がどんどん厚くなっていきます。

本来は、28日間というサイクルの中でメラニン色素によって黒ずんでしまった角質が、元の肌色に戻ろうと垢として排出され、黒ずみにはならずに済みます。

しかし、そのサイクルが乱れることで、古くなった角質がしっかりと剥がれずに黒ずみとして蓄積されてしまうのです。

ホルモンバランスが乱れるさまざまな原因ってナニ?!!

ホルモンバランスが崩れてしまうさまざまな原因を突き止めていきましょう。

妊娠・出産による女性ホルモンのバランスの乱れ
睡眠不足や不規則な生活習慣
偏食や無理なダイエット
ストレスや更年期・思春期
ファッション

誰もが、一つは思い当たる節がありますよね。

ホルモンバランスの乱れによるデリケートゾーンの黒ずみの原因と対策

若い方なら

「なぜ、ファッションでホルモンバランスが乱れるの?!!」

って思うかもしれません。他の原因は、なんとなく理解できるけど…

それは、オシャレはガマンって言葉がありますが、無理して薄着になり、身体を冷やしたり、身体を締め付け過ぎる下着や洋服を着てしまうことが原因なんです。

身体にかかったストレスが女性ホルモンバランスを崩してしまうこともあるんですね。

ダイエットしてオシャレしてキレイでありたい!!って思いが逆にアソコの黒ずみを作らせていたことになります。

ホルモンバランスの乱れによるデリケートゾーンの黒ずみ対策

対策1:女性ホルモンのバランスを整える

ホルモンバランスの乱れによるデリケートゾーンの黒ずみの原因と対策

身体の冷えを取り除く!
ストレスが多いと感じている方は半身浴をするなど、体を温めつつ自律神経を整えましょう。

また香辛料・香味野菜など体を温める働きが強い食材を取り入れ、身体の冷えを改善することでホルモンバランスが整ってきます。

ウオーキングや軽い水泳で身体を動かす
過剰なダイエットはホルモンバランスを乱れさせるので危険です!リラックスできる程度の運動がベストです。

リラックス状態をもたらす運動法として一番おすすめなのは、ウォーキングです。目安の時間としては、30分以上でスピードは、ちょっと息が上がるくらいがいいでしょう。

規則正しいリズム運動が、精神の安定を促すセロトニンという神経伝達物質を分泌させてくれます。

また深い呼吸をすることで女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促す効果があります。

バランスの取れた食事を心がける
女性ホルモンのバランスを整える食事をしていると内側からキラキラと結果的に女子力も上がりますよ。

良質なたんぱく質や良質な脂質は、女性ホルモンのバランスを意識する方にとってサポートになる食べ物と言われています。

大豆などにふくまれるイソフラボンは、美のホルモンと呼ばれる女性ホルモンと似た働きをすると言われています。

毎日の食事から、バランスよく摂りいれるようにするとよいでしょう。

良質な睡眠を取る

身体を整える女性ホルモンは、睡眠中に分泌されますので、良質な睡眠を取るように心がけましょう。

そのためには、レム睡眠とノンレム睡眠をバランスよく繰り返すことが重要です。

時間は夜の22時から2時の時間はしっかりとした睡眠を確保するようにしましょう。

対策2:下着選びを慎重にする

ホルモンバランスの乱れによるデリケートゾーンの黒ずみの原因と対策

下着選びやショーツの締め付けにも気を付けましょう。もし、ショーツを脱いだ時に、下着の跡が残るようなら身体にストレスにかかっている証です。

下着の圧迫は黒ずみの色素沈着を起こしやすいだけではなく、ストレスになりホルモンバランスの乱れにつながります。

ショーツを選ぶ際も素材を、コットンの綿やシルク、吸湿速乾加工がされた繊維の物を選びましょう。こうすることで肌への刺激や摩擦を減らすことができます。

対策3:お風呂でのゴシゴシ洗いは禁止

ホルモンバランスの乱れによるデリケートゾーンの黒ずみの原因と対策

陰部をゴシゴシ擦ることが肌のターンオーバーが乱れしまうほか、刺激になってしまいメラニンが放出されます。

デリケートゾーンはボディタオルなどを使用せずに石鹸をつけた手で優しく洗うようにしましょう。

また使う石鹸にも注意が必要しましょう。刺激が強い石鹸を使うと黒ずみが悪化する可能性もあります。

今は、デリケートゾーン専用の肌に優しいボディーソープも出ています。

-未分類

Copyright© イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.