イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり!

イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり!

未分類

デリケートゾーンの黒ずみをレーザー治療で解消する方法教えます!

更新日:

デリケートゾーンの黒ずみをレーザー治療で解消する方法教えます!

デリケートゾーンの黒ずみは、レーザー治療でほとんど解消することができます。病院は、美容皮膚科や美容外科での受診となります。ここでは、美容クリニックで行われる陰部の黒ずみ解消で使われるレーザー治療について調べてみました。

病院で医師の治療で黒ずみを治したい方は参考にしてみてください。

デリケートゾーンの黒ずみをレーザー治療で解消する方法教えます!【目次】
陰部の黒ずみを治すレーザー治療とは?
陰部の黒ずみを治す2種類のレーザー治療を徹底比較
レーザー治療のメリットとデメリット
レーザー治療の施術の流れは?
レーザー治療後のアフターケアが大切!

陰部の黒ずみを治すレーザー治療とは?

デリケートゾーンの黒ずみをレーザー治療で解消する方法教えます!
美容皮膚科や美容外科で行われるレーザー治療とは、レーザー光線で、皮膚の深い所に到達させ、黒ずみのもとになるメラニン色素を直接破壊していく治療法です。

破壊されたメラニンは、ターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)の働きとともに、表面に出て垢として剥がれ落ちていきます。そのターンオーバーを利用し、繰り返しレーザーを当てることで徐々に黒ずみを治していくのです。

長い年月をかけて蓄積された黒ずみは、一度ですべて破壊するのは難しいため、複数回の通院、治療が必要です。

レーザー治療は、黒ずみの原因物質のメラニンだけに照射する働きをするので、皮膚表面に負担をかけることなく治療ができます。

デリケートゾーンの黒ずみに使われるレーザーは以下の2種類

レーザートレーニング(メドライトC6)
インティマレーザー(Vホワイトニング)

次でこの2種類のレーザー治療法を詳しく説明していきますね。

陰部の黒ずみを治す2種類のレーザー治療を徹底比較
レーザートレーニングとインティマレーザーの特徴や費用、痛みなどを比較してみました。

特徴

レーザートレーニング
ごく弱いパワーで照射し、メラノサイトに刺激を与えずに、メラニン色素の塊を割る施術方法

インティマレーザー
レーザー照射装置を腟内に挿入し、奥の方から手前までむらなく黒ずみを除去する方法

黒ずみ部位

レーザートレーニング
VIOラインの黒ずみ

インティマレーザー
大陰唇や小陰唇の黒ずみ

料金

レーザートレーニング
15,000円~25,000円(1回)

インティマレーザー
10万~12万円(1回)

保険の適応有無

レーザートレーニング
なし

インティマレーザー
なし

麻酔の有無

レーザートレーニング
なし

なしor麻酔クリーム

痛み

レーザートレーニング
輪ゴムでパチンとたたいたような痛みあり

インティマレーザー
ほとんどなし(麻酔クリーム利用)

施術時間

レーザートレーニング
約10分

インティマレーザー
約15分~20分

通うペース

レーザートレーニング
週に1回

インティマレーザー
15日~30日

治療回数

レーザートレーニング
6回~10回

インティマレーザー
1回~3回

※料金は施術代のみ表示(それ以外に診察料がかかります。)

レーザー治療のメリットとデメリット

レーザー治療のメリット
専門医師の下で黒ずみ除去ができる
医療機関なので施術後のアフターケアも万全
他の黒ずみ除去に比べて即効性が高い
黒ずみ解消効果の確実性が非常に高い
ピンポイントで黒ずみ除去が可能

レーザー治療のデメリット
保険適応対象外のため高額な費用がかかる
料金は交通費やその時間も費やされる
人によっては痛みが1週間ほど続く場合あり
ダウンタイム(性交渉が可能になるまでや施術前の生活に戻れるまでの時間)があり(インティマの場合:7日間)
レーザー治療後に黒ずみケアしないと黒ずみを繰り返す

レーザー治療の施術の流れは?
デリケートゾーンの黒ずみをレーザー治療で解消する方法教えます!

その1:カウンセリング
專門のカウンセラーが黒ずみ部位の症状や今まで行った黒ずみ治療など詳しく伺います。
直接医師に聞きづらいことでもこの時になんでも質問ができます。

その2:診察
専門医師による診察になります。
黒ずみの種類や程度を医師が診断し、レーザー治療の施術方法をお話します。
患部に肌かぶれがないか等の肌診断も行います。

その3:黒ずみ除去の施術
患部の汚れを拭きとり、黒ずみにレーザーを照射します。
照射前に麻酔クリームを塗る場合もあります。
治療した部位を冷却します。

その4:施術後のケア
保湿クリームを患部に塗ります。
アフターケアについてのお話があります。
クリニックによっては、美白クリームを処方される場合もあります。

レーザー治療を受けるにあたって必要なもの

身分証明書の原本(運転免許証・健康保険証・パスポート・写真付きのマイナンバーカード等)

クレジット(クレジットカードで払う場合)
未成年の場合:保護者の承諾書(クリニックのページでダウンロード可能)

レーザー治療後のアフターケアが大切!

レーザー治療は、短期間で陰部の黒ずみを改善することができます。しかし、黒ずみがなくなってもレーザー治療後のアフターケアをしっかり行わないと黒ずみは繰り返すことになります。

簡単に例えれば、虫歯治療で虫歯が完治してもケアしなければまた虫歯ができるのと同じです。

黒ずみは普通に生活をしていれば自然に出来るものです。しかし、毎日のちょっとしたケアで黒ずみを出来にくくすることもできます。

デリケートゾーンの黒ずみをレーザー治療で解消する方法教えます!

毎日洗顔後に、化粧水や乳液をつけますよね。その日常の当たり前を黒ずみにも気にかけてあげましょう。

毎日のちょっとしたケアとは、クリニックで処方された保湿クリームや美白クリームは最後までしっかり塗りましょう。

それが終わったら、デリケートゾーン専用の黒ずみ改善クリームがありますので、日々ケアしていくと黒ずみの再発が防げる肌へと変わっていきます。

またクリニックで治療するのは、もう少し考えてみようって方にも、まずはこちらのデリケートゾーン専用の黒ずみ改善クリームで試している方もいますよ♪

-未分類

Copyright© イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.