イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり!

イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり!

未分類

デリケートゾーンの黒ずみにニベアは効果ある?成分から検証!

投稿日:

デリケートゾーンの黒ずみにニベアは効果ある?成分から検証!

市販で売っているクリームでデリケートゾーンの黒ずみに効果を発揮する市販品がないかなと検索してみると「ニベア青缶」が出てきました。そこで、ニベアの青缶は本当に陰部の黒ずみに効果を発揮するのか、全成分を調べ徹底検証してみました。
ニベアような身近な解消クリームで、デリケートゾーンの黒ずみが薄くなれば、近所の薬局・ドラッグストアでも購入しやすいですよね。でも調べてみると意外な結果が…

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

ニベア青缶の全成分分析結果

結論から先に言うと、ニベア青缶は、保湿効果の高いスクワラン、ホホバオイルやその他にも保湿剤として効果が高い成分が配合されています。

しかし、黒ずみに関して言えば、黒ずみ原因物質(メラニン)を防いだり、排出する成分は一切入っていません。よって、肌の保護効果にはいいですが、黒ずみへの効果は期待できません。

それどころか、敏感なデリケートゾーンに使うのはちょっと待った!!というリスクが高い成分も含まれていました。

ニベア青缶の全成分解析とそれぞれの効果について

ミネラルオイル
赤ちゃん用の保湿オイルの主成分としても使用され、肌を乾燥から守ります。肌への一次刺激が少ないことが特徴です。

ワセリン
皮膚の表面を覆って角質層から水分が蒸発するのを防ぐ保湿剤として使われています。

グリセリン
吸水性に優れているので、皮膚にうるおいとしっとり感を与え、肌へのなじみや感触の調整として配合されています。

水添ポリイソブテン
化粧品自体のテクスチャーをよくする粘度調整剤として用いられます。また酸化・腐敗しにくく品質を保ってくれます。

シクロメチコン
環状シリコンの一種で肌の保護効果が高く、肌の乾燥を防いでくれます。さらっとした使い心地で肌についてもベタつきはありません。

マイクロクリスタリンワックス
ワセリンの仲間で石油系ワックスです。クリームのテクスチャーをよくする粘度調整剤として配合されています。

ラノリンアルコール
皮膚になじみやすく、浸透しやすいため、保湿剤として使われています。乾燥肌やアトピーなど、皮膚のバリア機能が低下している場合は、接触皮膚炎(かぶれ)をおこすこともあります。

パラフィン
クリーム類の硬さを調整したり、肌への感触をよくするために使われています。

スクワラン
皮脂にはじかれることなく体内に浸透させ、新陳代謝が活発にします。保湿効果が期待できます。

ホホバ油
不要な角質や汚れを取り除いたり、肌を保湿して、ハリ・うるおいを与えてくれます。

オレイン酸デシル
肌になじみやすく、湿潤力が高いので、肌を保護し乾燥から守ってくれます。

オクチルドデカノール
皮膚に対する感触が良く、肌に優しく、優れた保湿作用があります。刺激を抑えたり、吸収を助ける性質も持っています。

ジステアリン酸Al
乳化剤として使用されている安全性の高い界面活性剤です。うるおいを保つ働きもあります。

ステアリン酸Mg
水と油を均一に混ぜ合わせる乳化剤として使用されています。

硫酸Mg
クリームの乳化物を安定に保つ安定化剤として使用されています。

クエン酸
キレート剤として水の中の微量金属とくっつき、クリームの安定化を行っています。

安息香酸Na
防腐剤、保存剤として使われています。アレルギーの報告があります

香料
生活用品に芳香を加えるために使用される物質です。

*成分表は上から含有量の多い順に記載しています。
*配合量が1%以下の成分は、順不同になっています。

ニベア青缶の成分から見る3つの特徴

保湿効果にバツグンな成分をたっぷり配合!

ニベアクリームの青缶には、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEを含む保湿成分のホホバオイルが配合されているので、肌のターンオーバーを促進し、健やかな肌(美肌)へと導いてくれる効果が期待できます。

また同じくスクワランは保湿効果が高く、肌のバリア機能を高めてくれるので、乾燥や外的などの刺激から肌を守る働きをしてくれます。

その他にも、肌の水分をキープする成分のグリセリンや肌の水分の蒸発を防いで潤いを保持する成分も多数含まれています。

乾燥肌にはいいが黒ずみには効果はなし!

上記の成分からもわかるように、保湿成分はたっぷり入っていますが、肝心のアソコの黒ずみに効果を発揮する成分が入っていません

ここで、デリケートゾーンの黒ずみを解消・予防方法としては以下の4つの成分が入っていて初めて効果を発揮します。

肌のターンオーバーをしっかり働かせること
メラニンを必要以上に作り出さない成分が入っていること(メラニン生成させない)
美白成分が入っていること
保湿をしっかりし、皮膚の乾燥を防ぐこと

ニベアクリームの青缶には、肌のターンオーバーを働かせる成分(ホホバオイル)と保湿効果の高い成分は入っていますが、肝心の美白成分と黒ずみを撃退する成分が入っていません。

これでは、いつまでたっても黒ずみが消えることはないと言えますね。

【一番危険!】肌に負担がかかる成分が配合!

通常のデリケートゾーン専用の解消クリームには、香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラペン・シリコンは、肌に負担をかける成分として一切使われていません。

しかし、ニベア青缶には肌に刺激となるこれらの成分がしっかり配合されています!!

その他にも「ラノリンアルコール」は乾燥肌やアトピーなど、皮膚のバリア機能が低下している場合に使用すると、接触皮膚炎(かぶれ)が起こす可能性もあります。

陰部の黒ずみは、肌の新陳代謝が正常に機能していないことが多く、そこに「ラノリンアルコール」や肌の負担がかかる鉱物油を使用することで、さらに黒ずみが悪化することも考えられます。

全身に使えるクリームだからと言って、安易にデリケートゾーン部分に使用することはとても危険だと言えますね。

口コミを見ていても、黒ずみへの効果は感じられなかったという意見がほとんどでした。

-未分類

Copyright© イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.