イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり!

イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり!

未分類

デリケートゾーンの黒ずみが消える!プラセンタってはどんな成分?

投稿日:

デリケートゾーンの黒ずみが消える!プラセンタってはどんな成分?

デリケートゾーンが黒ずんでいることでコンプレックスに感じている女性は少なくなく、デリケートゾーン専用の黒ずみを改善するクリームやジェル、石鹸などが多く登場しています。

イビサクリームやホワイトラグジュアリー、薬用アットベリーなどは公式サイトだけではなく大手インターネットショッピングサイトである楽天やアマゾンなどでも販売されているものもあるので気になっているという女性も多いのではないでしょうか。

水着のシーズンやパートナーとの旅行などでできるだけ自分に自信を持つことができるように改善したいですね。

デリケートゾーンの黒ずみの原因は下着との摩擦による刺激や洗いすぎ、ホルモンバランスの乱れや肌のターンオーバーの低下などが挙げられます。
妊娠や出産を経験すると黒ずむことがありますが、これは一時的なものなので特に心配する必要はありません。

デリケートゾーンの黒ずみの原因は日常生活の中に潜んでいることが多いのでまずは普段の生活習慣や下着の素材などを見直すことで改善をすることができるのですが、これと併用して取り入れたいのが美白効果のあるクリームやジェル、石鹸などですね。

ではデリケートゾーンの黒ずみを改善する美白用品に配合されている美白成分とはどんなものなのでしょうか。ここでは美白成分として注目されているプラセンタについて紹介します。

プラセンタってどんなものなの?

美容や医学の分野で広く使用されているのがプラセンタです。

プラセンタは日本語で胎盤を意味します。赤ちゃんがお母さんのお腹の中で10ヶ月過ごす上では欠かせないものがプラセンタですが、このプラセンタには豊富な栄養素があることから美容や医学の分野で注目されるようになったのです。

お腹の中で赤ちゃんのためにプラセンタは必要な呼吸やタンパク質の合成、有害物質の解毒やホルモンの分泌、排泄など重要な働きを全て担っています。

私たちの体はそれぞれの臓器がこれらの働きを担っているのに対してお腹の中の赤ちゃんはプラセンタが全てを行うのでパーフェクトな臓器と言えるでしょう。そしてこの胎盤には人間に必要なタンパク質の他に脂質、糖質、ミネラルやビタミン、酵素や核酸などの多彩な栄養素が豊富に含まれています。

プラセンタの効果をいち早く知っていたのは実は人間ではなく野生動物なんです。出産をすることで体力が低下してしまうのですが胎盤を食べることで体力の回復に役立てることができることを知っています。古代の中国では滋養強壮に効果のある漢方薬としても用いられてきました。

プラセンタの効能には免疫力の向上や新陳代謝のアップ、保湿作用や血流の促進、活性酸素の除去などがあるのですが、デリケートゾーンの黒ずみの改善のために用いられているのが美白効果です。

・プラセンタがどのように美白を促すのか?

デリケートゾーが黒ずんでしまう原因は表皮の基底層にあるメラノサイトで作られたメラニンが紫外線や摩擦などによる刺激を受けることで活性化してしまいます。
正常であればメラニン色素は表皮細胞と一緒に皮膚の表面に押し上げられて排出されていくのですが、肌のターンオーバーが低下してしまうとメラニンの色素の排出が上手く行かずに色素沈着を起こしてしまい黒ずみとなってしまいます。

プラセンタにはメラニン色素の生産に関わるチロシナーゼという物質の働きを抑える作用があり、抗炎症作用や活性酸素除去の作用するのでメラニン色素の生成そのものを抑える働きを持っています。

活性酸素の除去をすることができるのでメラニン色素による皮膚の黒化現象を防ぐことができ、すでにできてしまった色素沈着に対しても肌のターンオーバーを促すことができるのでメラニン色素の排出を促すことができ、黒ずみを薄くする作用があります。

プラセンタはどのようにして作られるの?

医療や美容の分野で使用されているプラセンタには人由来のもの、牛由来のもの、豚由来のもの植物由来のものがあります。

人由来のもの

人の胎盤から得ることができるプラセンタエキスであり、認可された製薬メーカーのみが製造を許可された医薬品で医療機関でのみ使用や処方が認められています。美容の分野では使用することはできません。

牛由来のもの

牛の胎盤から得ることができるプラセンタエキスで、現在では狂牛病の問題によって使用することが出来なくなっています。

豚由来のもの

牛由来のプラセンタエキスに変わって使用されるようになったのが豚由来のプラセンタエキスです。医療の分野や美容の分野では主流となっています。

哺乳類動物からプラセンタエキスを得ることができ、厚生労働省の認可によって安全性や有効性などが確認されているものが動物由来のプラセンタです。ですが副作用の問題や匂いが気になるなどから注目されるようになったのが植物由来のプラセンタです。

植物由来のもの

植物由来のプラセンタは大豆やライ麦などの植物から得ることができるプラセンタエキスです。
植物に胎盤があるの?と疑問に思ってしまうのですが、植物の場合は胎盤ではなく胚の部分になります。
発芽や植物が成長する上で欠かせない栄養素が豊富に含まれている部分です。

プラセンタに副作用や危険性はないの?

プラセンタは医学の分野や美容の分野などで広く使われており、注射やサプリメントなどで取り入れることができるようになっています。
医療の分野では豚や馬などの哺乳類のプラセンタを使用することが多く、市販の健康食品などにも使用されています。
基本的には十分な健康管理や衛生管理がされている農場から仕入れを行っているので感染症などのチェックの有無に関しても厳密な検査がされています。
豚のプラセンタが広く使われているのですが、さらに安全なのが馬のプラセンタで馬の方が豚よりも体温が高いことから寄生虫などの心配も少ないとされています。
医療機関でしようされているプラセンタの場合はこれまでに副作用の報告はありません。

ただし健康食品などで経口摂取するばあいにはタンパク質やアミノ酸などが含まれているので食品のようにアレルギーを起こす人がいる可能性があります。

これはデリケートゾーンの黒ずみを改善するクリームに使われているような化粧品にしようされるプラセンタでも同様であり、外用摂取の場合でも必ず目立たないところでパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

-未分類

Copyright© イビサクリームの最安値はここから!最大36%OFFで返金保証あり! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.